急落するビットコインの扱い

本日は、ビットコインの話。

 

ビットコインについては、お勉強がてら10万円ほどをつい最近購入したところでした。

取引は、国内のビットコイン取引所では大手のBitFlyerでやっています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

で、皆様ご存知のとおり、ここ数日ビットコインが急落しております。

f:id:lucky-radio:20170910222929p:plain

私がビットコインを購入したのは9/3、上図の左端付近でして、しっかり高値をつかんでしまった形です。現時点で、100,000円→86,000円まで落ち込んでおります。

 

この急落ですが、一昨日のニュースで、中国でビットコインの取引所に停止命令が出されたというのが原因のようです。(実際には、デマだったようですが)

 

さて、今後このビットコインをどうするかという点ですが、今のところの方針としては、このまま持ち続け、元本を回復したあたりで売却とします。

 

理由は、

  • ビットコインで使われているブロックチェーンなどの技術自体に問題が生じたわけではなく、仮想通貨の信頼が損なわれているわけではない。
  • やはり小口の海外送金など、一定のニーズは今後もあると思われる。
  • そもそもの投資額が10万円と多くはなく、まだ損切するには早い

といったところでしょうか。

 

ただ、今回の件で改めてリスク管理が甘かったなと思いました。仮想通貨の技術的な側面についてはある程度勉強しており、投資対象としても問題ないと考えておりましたが、今回のような各国の規制の影響での値動きは全く考慮に入れておりませんでした。(というか、予想のしようが無いのですが)

ということで、投機的に短期のリターンを目指すなら別ですが、中長期での資産形成を目的とする場合、やはり仮想通貨を対象とするのはちょっと難しいようです。