海外株の積立額を増額しました。

こんばんは。今日は、先日の記事にした今後の投資方針のうち、海外資産の件。

結果から言いますと、海外株の積立額を増額しました。

 

実は、現時点で毎月10万円の積立をしているのですが、資産全体でみると海外資産の比率が極端に少ない状態でして、あと200万くらいは海外株に割り当てたいところです。

 

で、海外ETFか、ウェルスナビか、海外投信か、迷ったわけですが、

・海外ETFは、毎月積み立てるのが面倒。また、現時点で200万円全額をまとめて投資するのはちょっと怖い。(ETFとは買ったことないですし)

・ウェルスナビは、手数料1%がやはり高いので、却下

 (内容としてはとても面白そうではあるのですが)

ということで、海外株の投資信託に決定。

 

ただし、僕が現時点で積立している、ニッセイ外国株式インデックスファンドのチャートを見ますと、なんとも高止まりしている雰囲気でした。

f:id:lucky-radio:20170912000424p:plain

そんなわけで、一応時間分散させてみるということで、毎月の積立額を30,000円追加する、ということにしました。

また、同じように、新興国株の投資信託である大和-iFree 新興国株式インデックスのほうも、積立額を30,000円追加しました。

 

これで、月々60,000円、年間で72万円が現金・預金から流動資産へシフトしていきます。

 

このペースだと、目標としていた海外株の割合まで3年近くかかるので、もう少しぺーsをあげるかどうか、3か月ほど様子をみて考えたいと思います。